栃木トヨタの取り組み

環境への取り組み

エコアクション21 取得中!

環境省のガイドラインに沿って取り組みを進めます。

<<重点的に取り組む項目>>
・電力消費を削減します。
・車両燃料を削減します。
・廃棄物の削減をします。
・水の使用量を削減します。
・事務用品のグリーン購入を促進します。
・低燃費車・低公害車の普及を図ります。
・環境に関する法令などを遵守します。

CSR基本方針

私たちは、法及びその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて信頼される企業をめざし、以下の通りすべてのステークホルダー(お客様・地域社会・お取引先・従業員)を重視した事業活動を行い、地球環境・地域社会の持続可能な発展に貢献します。

【お客様に対して】

1.お客様から喜ばれ、信頼される会社になります。
「お客様第一主義」という信念に基づき、お客様が安全・安心にカーライフを送れますよう、真に満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。

2.関連法令及びその精神を遵守し、お客様に信頼される営業活動を推進いたします。

3.個人情報保護法及びその精神を遵守し、お役様の個人情報保護の徹底に努めます。

【地域社会・環境に対して】

積極的にコミュニティに関わり、環境に優しい豊かな社会づくりに貢献します。

1.事業活動を通じ環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和ある成長を目指します。

2.社会・経済の要請に応え、法令を守り、「人間性尊重」の経営を実践します。

3.コミュニティの成長と豊かな社会作りをめざし、社会貢献活動を積極的に推進します。

4.交通ルールを遵守し、安全運転に努めると共に、交通安全対策へ積極的に取組みます。

【お取引先に対して】

共存共栄を柱に、公正で自由な取引を行ないます。

1.取引先を尊重し、長期的な視野にたって相互信頼に基づく共存共栄の実現に取組みます。

2.関連法令及びその精神を遵守し、公正かつ自由な取引を行ないます。

3.公正さを疑われるような贈呈や接待をしたり、受けたりはしません。

【従業員に対して】

従業員が生き生きと働ける、安全で健康的な職場を実現します。

1.労働関連法令の遵守はもとより、従業員が生き生きと働けるように、相互信頼・相互責任の精神に則り、互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重します。

2.従業員が誠実に仕事に取組み、新しい価値の創造を目指すことができるよう、個々人の自己啓発・成長を支援します。

3.安全で健康的な職場環境作りに努めます。

4.機密情報を厳重に取扱うとともに、適時的確な情報開示に努めます。

平成18年7月1日

栃木トヨタ自動車株式会社
代表取締役社長 新井 将能